クリティカルって使えるの?

   

現状なぜクリティカルが使われないかを書いています。個人的な考えと雑な計算なので参考程度にどうぞ。はっきり言ってクリティカルのメリット・デメリットだけ見たらいい気もします。

スポンサーリンク

クリティカルの基本情報

クリティカルは装備したCritChanceの確率によって発生する。クリティカル時のダメージは150%。

クリティカルダメージはユニークパッシブのCritBonus50%強化することができ、200%ダメージ(2倍)まで上昇させることが可能です。

※クリティカルダメージボーナスはユニークパッシブなので複数付けても効果はありません。

クリティカルのメリット・デメリット

クリティカルのメリット

  1. アーマーを積んでいない相手に高い効果を発揮する。

クリティカルのデメリット

  1. アーマー積んでいる相手には効果が薄い
  2. CritBonusもつけることを考えると2枠必要
  3. ほとんどのアビリティに乗らない
  4. そこそこ確率を上げないと効果がない

なぜアーマーに弱いのか?

今はアーマー全盛期といっていいほどアーマーを積む人が多いです。ファイターやタンクなら200近くアーマーを積むのはざらにあります。レンジキャリーですら弱体化の影響を受けアーマーとライフを積むのが基本になっています。

ちなみに下記アーマーにCP3のアップグレードを1枚埋めた場合、初期アーマーも考慮して計算するとLv15のレンジヒーローの場合159.8アーマー、Lv15の近接ヒーロー(ナーバッシュ・カラーリ除く)の場合187.6アーマーとなります。

そしてアーマーが200近くある場合はダメージが約66%~45%(Lvによって変動)軽減されます。

Penとの比較例(200アーマーに対して)

1.通常攻撃威力が200でPenをまったく積まない場合

CP10分クリティカル確率を上げても約27%しか上がらないので発生率は約4分の1程度です。

アーマーで約45%軽減されるので、クリティカルが発動しない場合は110、クリティカルが発動して165、CritBonus付きで220ダメージ

2.通常攻撃威力が200でPenを積みクリティカルを積まない場合

CP10分Penを積んだ場合約128Penでアーマー値200-128=72

アーマー値72の場合約23%軽減

アーマーで約23%軽減されるので、154ダメージ

上記の計算例から4回ヒットダメージの合計を比較

1.550ダメージ(4分の1でクリティカル発生すると考えて計算)

2.616ダメージ

となっています。

通常攻撃だけ見るとPen側が少し勝っているだけで、あまり変わらないと思う方もいるかもしれませんがPenはアビリティのダメージ軽減を緩和することが出来るのでPen側の方がかなり優秀だといえます。

Penビルドとアビリティダメージ比較

先ほどのクリティカルビルドとPenビルドのアビリティダメージ比較をしてみます。

グリムのUltはLv3で580ダメージでここでは200ダメージ分カードを積んでいることにし、780ダメージとします。

  1. クリティカルビルドの場合
    アーマーで45%軽減されるので429ダメージ
  2. Penビルドの場合
    アーマーで約23%軽減されるので600ダメージ

となり大きな差が付くことがわかります。

 

Satori cloakなどアーマー低下カード効果でワンチャン?

もしパーティーを組んでやる場合は、味方の誰かにSatori cloak等のアーマー低下カードを付けてもらうことによって自身がPenを積まなくてもよくなるので、クリティカルビルドがかなりの威力を発揮するかもしれません。

クリティカルがのるアビリティ

自分が知っているクリティカルがのるアビリティはツインブラストのUlt、スパローのUltの真ん中の矢のみです。その他あるかもしれませんがほぼ無いと思っていいです。

結局クリティカルはどうなの?

アーマー値はPenで0より下になることはないので、アーマーを着ない相手にはクリティカルを積んだ方がダメージ効率は優秀です。が現在はアーマービルドが主流なのでクリティカルは死んでいます。

 - 攻略